混乱期をしっかり生き抜くために必要な力

『眼力』

40_なか_眼力「あなたは、見抜く力をもっていますか?
仕事を見抜けますか?
世間を見抜けますか?
人を見抜けますか?
見抜けないで、人生を歩いていたら、たいへんなことが起きますよ。正しく見抜く力を、眼力といいます」(本文より)



「銀座まるかん」の創設者であり、当代きっての実業家・斎藤一人さんが、新境地を開くようにして綴った渾身の書き下ろし。五感の中でも一人さんがいちばん磨いてきた感覚。混迷の時代を正しく生きていくために必要な力とは何か? 心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための智恵を、たくさんもっている一人さんだからこそ伝えられる大切なこと。単行本のときは『眼力 パート2』とした語り下ろしのCDが付録で付いていました(現在、発売されている文庫版は本文のみ)。


情報過多になり、人生の指針が見えにくい今だからこそ、しっかりとした「見抜く力」を養いたいものです。

2010年6月30日 初版発行
ブックデザイン●渡辺弘之

眼力

斎藤一人著
購入する