しくみがわかれば人生はけっこううまくいく

『変な人の書いた世の中のしくみ』

41_中_変な人の書いた世の中のしくみ「オレが今、伝えたいことは全部書いたよ」。そのひと言を聞いてゾゾゾッと鳥肌が立ちました。ベストセラー『微差力』『眼力』につづく斎藤一人さんの書き下ろしシリーズ。いろいろな出版社から執筆の依頼を受けている中から、ずっとご一緒できるありがたさと嬉しさ。本書は、一人さんが書いた伝説の処女作『変な人の書いた成功法則』を超えるべく、原点に帰る気持ちで執筆された作品でした。

「この本では、人生のしくみについて私なりの考えを書いてみました。もちろん、世の中にはいろんな組織があり、そこには独特なしくみがあると思います。でも、この本に書いてあることを知っていれば、だいたいのことはうまくいくと思います。あとは実践すること。そして、慣れること。飽きずにやっていれば、誰でもうまくなるんです。人間というのは、本当に“慣れ”の生き物なんですよね」(本文より)

男が惚れる男とは、そうそう出会えるものではありません。しかし、一人さんは、間違いなく男が惚れる男なんですよね。考え方、生き方、話し方……どれをとっても天下一品。何と勉強になることか。本書は、そんな学び多き一人さんの魅力を存分に味わっていただこうと、「世の中のしくみ」について書いていただきました。一人さんが感じている、いろいろな「しくみ」。あなたの人生にも活用してください。

2012年10月10日 初版発行
ブックデザイン●渡辺弘之