この星は行動の星。「運」は動くことで良くなってゆく。

『運』

運私たちのまわりに「運がいい人」っていますよね。同じことをやっても、何だか妙に「運がいい人」。では、そんな人、何もしなくても運がいいのか? そうではないと一人さんは言います。

「運とはなんですかって言うと、ひとえに人の何倍も知恵を使い、人の何倍も気を使い、人の何倍も努力して、なおかつ顔に苦労が出ていない。こういうひとを“運がいい人”と呼ぶんです。運がいい人は苦労に負けてないの。苦労してないわけではないんです」

そしていちばん大切なのは、私たちが住んでいるこの星は「行動の星」なんだという教え。運というのは、行動しない限りどうにもならない、と。

「あなたが乗る電車が上り電車なのか、下り電車なのか、目的地に止まるかどうかもわからないで電車に乗るのといっしょなんだよね。たまたま正しい電車に乗ることもあるけれど、まったく逆を行ったり、そこに止まらずに通り越したりすることもあるだろ。ちゃんと自分で定めるんだよ。そして、そういうしくみを知ること。運のしくみ。運がいい人は、そのしくみをしっているからね」

あなたは、運がいい人でしょうか?

2013年2月5日 初版発行
ブックデザイン●渡辺弘之

斎藤一人&柴村恵美子著
購入する